新品のパソコンなのに動きが遅い!!考えられる原因と対処7選

 
ゆきんこ
ゼロから始めるパソコン生活にお越しいただきありがとうございます。今回は新しいパソコンのはずなのに動きが重いときに考えられる原因とその対処方法を解説します。
 
ひかりんこ
新しいパソコンなのに遅いってことあるの?何が問題なんだろう?
この記事はこんなあなたにおすすめ
  • 新しく買ったパソコンが遅くて困っている人
  • パソコンが遅くなる原因が知りたい人
  • パソコンに詳しくなりたい人
  • パソコンの動きを今より速くしたい人

最近パソコンを新しくしたはずなのにあまり動きが速くない。むしろ前の方が良かったかも?ということはありませんか?

 

「そんなわけないでしょ」と思うかもしれませんが、意外にそのようなケースに遭遇する人もおり、困っている場合が多いです。

 

この記事を読んでいるあなたもパソコンが重くて困っているのではないでしょうか?

今回はそのような方の悩みを解決する力になれればと思い、新しいパソコンの動作が遅くなる原因と、対処方法を解説していきます。

 

この記事を読むことであなたは新しいパソコンが遅くなる原因を知り購入したパソコンを快適に使うことができるようになります。

 

以下では新しいパソコンが遅くなる原因を7つ挙げ、その対処法と共に解説していきます。それでは行ってみましょう。

①・・・OSやアプリなどが古いバージョンのままになっている

1つ目の原因として考えられるのが、パソコンのOSやアプリケーションのバージョンが古いままになっているというものです。

 

というのも新しいパソコンを購入するとWindowsやもともとパソコンに入っているアプリのバージョンが古いままになっている場合があるためです。

 

新しいパソコンを使い始めたばかりのタイミングでOSやアプリが自動的にアップデートを始めその作業をするため一時的にCPUハードディスクというパソコンの機能が使われます。

 

CPUやハードディスクの部分の使用率が高くなるとパソコンの動きが遅くなる原因になります。

 

さらにWindowsのアップデートはかなり時間がかかることもありアップデートが完了するまでパソコンの機能が使われ続けます。

 

自分のパソコンのCPUやハードディスクの使用率はタスクマネージャーという機能から確認できます。

 

確認方法の手順を説明しますね。まずはパソコンのデスクトップ画面の下部分(タスクバー)を右クリックしてください。そうすると選択肢にタスクマネージャーが出るため選択しましょう。

 

次にタスクマネージャーの画面が出てきたら、画面の左下、詳細という部分をクリックしてください。

 

大きな画面が出てきたら最初プロセスになっている上の選択肢でパフォーマンスを選んでください。そうすると、難しそうなグラフと一緒にCPUやディスクと書かれた部分が表示されます。

 

CPUだったらCPUと書かれた文字の下に使用率出ていますのでどのくらい使われているのか確認してください。

もしも70%以上使われているようならアップデートがされている可能性があります。

 

このような原因からWindowsやアプリが古いままになっているためパソコンの動きが遅くなっている原因であると考えられます。

 
ゆきんこ
設定」→「更新とセキュリティ」で現在アップデートをしているかを確認できますよ。

対処方法

OSやアプリのアップデートが行われていてパソコンの動きが遅くなっている場合には、アップデートが終わるまでしばらく待ってみてください。

 

アップデートは永遠に続くものではないためこれが原因の場合一時的なものであるといえます。

分かりやすく言うと、電源をつけたままほっとけば治ります。

 

パソコンがアップデートをしていた場合しばらくそのままにするという対策が有効です。この時パソコンで他の作業をしない方が早く終わることが多いです。

 
ひかりんこ
つまりは「そのままにしておけ」ってことね。

②・・・スタートアップの設定に問題がある

スタートアップの設定の問題でパソコンが遅くなっていることも考えられます。

スタートアップというのはパソコンを起動したときに一緒に起動するアプリケーションのことを言います。

 

パソコンではこのスタートアップでどのアプリを一緒に起動させるかを設定することができます。

 

スタートアップのアプリが多いとパソコンを起動させてから動きが安定するまでの時間が長くなります。その結果、パソコンの動きが遅いと感じる原因になります。

対処方法

対処方法は単純で、スタートアップ設定から起動するアプリを減らすことでパソコンの動きを速くすることができます。

 

具体的な方法としては、タスクマネージャーから設定を行えます。

①デスクトップのタスクバーからタスクマネージャーを開き、スタートアップという部分を選択します。

②自動で起動する必要のないアプリを一度クリックし、その後右クリックします。

③無効化という選択肢が出るのでクリックして無効にすることができます。

どれを無効化すればいいかわからない人はこちらで確認。

 
ゆきんこ
無効化しても良いアプリは初心者にはハードルが高いので、ぜひ上記のようなサイトで確認することをおすすめします。

③・・・コンピューターウイルスに感染している

3つ目の可能性として、パソコンがコンピューターウイルスに感染していることも原因として考えられます。

パソコンの動作が重い原因はウイルスにある!?

この可能性は、パソコンを正規店で新品を買った人よりも中古パソコンを購入したり、非正規の店舗で購入した場合に高いです。

 

ウイルスに感染している場合、一部のウイルスは自分のコピーを作るときにパソコンの力を使います。

一部のウイルスは感染させたパソコンを働かせて自分のコピーを作るのです。

トロイの木馬とは

ワーム型ウイルスとは

そうなるとパソコンは自分の能力のほとんどをコピーを作る力に使っているためあなたが作業をしたいときに力を発揮できなくなります。

 

最近突然CPUの使用率が上がったり急にパソコンの動きが悪くなった場合にはコンピューターウイルスを疑ってみるのも手段の一つです。

 
ゆきんこ
ウイルスを防ぐためにもできればセキュリティソフトは使った方が良いですね。最低でもWindowsセキュリティは設定しておきましょう。

対処方法

では、実際あなたのパソコンがコンピューターウイルスに感染していた時は、どうすればいいのでしょうか?

 

万が一感染していた時やることはまず、セキュリティソフトを最新の状態にしてウイルスを駆除する必要があります。

 

セキュリティソフトも更新をしばらく行わないと新しいウイルスに対応しきれないこともあるため常に最新の状態にしておいてください。

 

また、セキュリティソフトを使っていないという方は、使った方が良いと思いますよ。

セキュリティソフトって?必要なの?

今は大丈夫だとしてもセキュリティソフト無しではパソコンを使うことすら危ないです。

 

セキュリティソフトはWindowsセキュリティでも大丈夫ではありますが、やはり有名メーカーのものを使うのが最も安全性が高いです。

セキュリティソフトなら今はESET一択で大丈夫です。安全性と動作速度を両立でき優秀です。

セキュリティソフトを更新しても治らない方は、もう一つの方法としてパソコンのリカバリーを行うという方法があります。

 

リカバリーをするとパソコンを初期の状態に戻すことができるためウイルスに感染する前の正常なパソコンに戻すことができます。

 

具体的な方法はこちらのサイトで画像付きの分かりやすい解説があるので参考にしてみてください。

パソコンの初期化(リカバリ)手順

もし、リカバリーに失敗したら不安という方は、パソコンの修理を依頼するのも良い手段だと思います。

 

最近は、依頼すると自宅に訪問してパソコンの修理を行ってくれるサービスもあるのでプロの手を借りて解決するのも時間と安心を買うという意味でおすすめです。

④・・・アプリの容量が大きい

4つ目の原因として、パソコンの記憶容量に対してアプリの容量が大きいというものが考えられます。

 

パソコンはデータを保存するためにハードディスクという記憶装置を使います。しかしハードディスクの容量には限度があり、その大半が使われているとデータを読み書きする時に時間がかかるようになってしまいます。

その結果パソコンの動作が遅くなることがあるのです。

 

あなたのパソコンにアプリケーションは入りすぎていないでしょうか?アプリケーションの入れすぎはパソコンのハードディスクが圧迫される原因です。

対処方法

対処方法としては、まず不要なアプリを削除するという方法があります。

アプリケーションを消す手順を説明します。

 

まずは、デスクトップから、スタートボタン押して、歯車マークの設定をクリックしてください。画面が切り替わりいくつかのカテゴリが出てきますので、アプリをクリックしましょう。

 

画面に「○○個のアプリが見つかりました」と表示されるのでその中から使わないアプリケーションを探し、一度クリックします。するとアンインストールの選択肢が出るのでクリックするとアプリケーションが削除されます。

 

サイズ別にアプリを並べ替えると記憶装置を圧迫しているアプリが分かりやすいですよ。

 
ひかりんこ
私もいろんなアプリを入れすぎちゃうから気をつけないとね。

アプリの容量が問題でパソコンが遅くなっていた場合はこの方法でだいぶ解消することができます。試してみてください。

⑤・・・余計なデータがある&断片化している

パソコンの中に必要ないデータが溜まっていたり、データが断片化していることもパソコンの動きが遅くなる原因です。

 

必要ないデータというのは一時ファイルといわれるものやゴミ箱の中にあるデータなどのことです。

 

これらのデータは蓄積することで意外と大きくなりパソコンに溜まっていきます。塵も積もれば山となるってやつです。(今回は溜まった結果ゴミの山となっていますが)

 

また、データの断片化という現象もパソコンの動きを悪くする原因になります。断片化というとなかなか説明が難しいですが、一つのデータをジグソーパズルの完成したものと考えるとわかりやすいです。

  

ぐちゃぐちゃに組み合わせて元の絵がわからない状態で完成!とか言っている状態です。(ヤバいやつですね。)まぁ大体そんなイメージです。

対処方法

対処方法としては、まず不要なファイルの削除はクリーンアップをすることで解決できます。

 

クリーンアップはパソコンの中のデータのお掃除です。

クリーンアップとは?どうやるの?

やり方は簡単です。まず、デスクトップのスタートボタンの横、検索欄にクリーンアップと入力します。すると、一番上にディスククリーンアップというアプリが出てくるのでクリックします。すると小さなクリーンアップ画面が出てきます。

 

最初からチェックが入ってる部分はそのままに、ゴミ箱にもチェックを入れましょう。(ゴミ箱の中のデータがなくなりますので消したくない人はチェックはしなくていいです。)

 

そのあとOKという部分をクリックすると確認画面が出るのでファイルの削除をクリックしましょう。あとは自動で削除が行われ、終了したら画面は勝手に閉じます。これで不要なデータの削除は完了です。

 

データの断片化を解決するにはデフラグという作業が必要です。とは言ってもデフラグは簡単なので説明を読みながらやってみてくださいね。簡単ですから。

 

手順を説明します。まず、エクスプローラーを開きます。「ウィンドウズキー」+「E」キーで開きます。

 

pcからデフラグしたいハードディスクを探し、右クリックをします。出てきた一覧からプロパティを開きます。

 

ツールという項目の中にドライブの最適化とデフラグという部分があるので最適化をクリックしましょう。

 

デフラグをしたいドライブを選びもう一度最適化をクリックすると自動で最適化が始まりますので終了するまで待ちましょう。完了したら画面を閉じて構いません。

 

これでデフラグの作業は終わりです。これであなたは今後デフラグを使うことができるようになりました!これは結構スゴイことです。デフラグという言葉すら知らない人もいますからね。

 
ゆきんこ
簡単な覚え方としては、「クリーンアップは掃除」「デフラグは整理整頓」とイメージすると良いです。

ちなみにMacを使っている人はデフラグを自動でしているので自分で行う必要はありません。

⑥・・・パソコンの発熱

新しいパソコンが遅くなる原因の6つ目は、パソコンの発熱量が多くパソコンの温度が高いという原因が考えられます。

 

パソコンは電源がついているだけでも熱くなります。特にパソコンの脳の部分であるCPUがすごく熱くなります。普段はファンなどの冷却装置で熱い部分を冷やしていますが冷やせる温度には限界があります。

 

さらにパソコンの周りに物を置いているとパソコンの熱を外に逃がしにくくなってしまいパソコンの温度が上がってしまいます。

そしてパソコンに負荷がかかり本体の温度が上がると動きが遅くなります。

対処方法

パソコンの温度を下げる方法は2つあります。

1つ目の方法はパソコンの周りをスッキリさせるという方法です。

 

そもそもパソコンの周りにものがある人はそれが原因になっている可能性が高いので片付けも兼ねてスッキリさせてしまいましょう!

 

環境も良くなってパソコンも仕事も今より速くなるかもしれませんよ!

 

2つ目の方法はパソコンスタンドを使うという方法です。

パソコンスタンドはパソコンの下に置きパソコンの高さと角度を変えることのできるアイテムです。

キャンドゥパソコンスタンドをガチレビュー!!

机とパソコンの間に隙間ができることで熱を逃がしやすくなる効果や、キーボードが押しやすくなりタイピングをしやすくなる効果もありますのでおすすめです。

 

百円ではありませんが100円ショップでも買うことができますのでこちらの記事を参考にしてみてください。

ダイソーの100円パソコンスタンドの実力

⑦・・・Wi-Fi環境が悪い

7つ目の原因は、パソコン自体が遅いワケではなくWi-Fiの接続が悪い、またはWi-Fiが込み合っているという場合が考えられます。

 

パソコンでネットを使っていたり、Web版のオフィスソフトを使っている場合、Wi-Fiの環境によってパソコンのスピードは大きく変わってきます。

 

私もパソコンを使っていてWi-Fi環境の悪いところではロードがすごく長かったり、頻繁に接続が切れたりしてイライラします。苦笑

 

一方Wi-Fiにしっかり接続できている時はロードが速くパソコンがサクサク動くためストレスフリーです!

対処方法

Wi-Fiの問題の対処方法としてはまず、パソコンをWi-Fiのアクセスポイントの近くで使うか、ルーターをパソコンの近くに持ってくるという方法です。

 

物理的な解決方法なのでできない人もいるかもしれませんが、一番手っ取り早い方法として紹介しました。

 
ひかりんこ
自分が向こうに寄るか、向こうが自分に寄るかってことだね!

2つ目の対処方法は高速のWi-Fiルーターを使うという方法です。

Wi-Fiはルーターを通し接続しているのでルーターを高速のものに変えれば当然通信速度も改善します。

 

最後に3つ目の対処方法としてモバイルルーターを持ち歩くという方法があります。

わざわざ家に新しいルーターを買うのはちょっと、という人におすすめの方法です!

 

パソコンを外で使う機会が多い方やパソコンを毎日使うわけでは無いという方は、モバイルルーターを使うことで好きな時に使う時間だけWi-Fiに接続できるようになります。

まとめ

今回紹介した、新しいパソコンが遅くなる原因の7つをまとめます。

OSやアプリのバージョンが古い
スタートアップの設定に問題がある
コンピューターウイルスの感染
アプリなどに使われている容量が大きい
不要データ&データの断片化
パソコンの発熱
Wi-Fi面に問題がある

今回は新しいパソコンが遅い原因とその対処方法を7つ紹介させていただきました!この記事を読んであなたの悩みが解消されたのならうれしく思います。

おすすめの回線はNURO 光

Wi-Fiが遅いなら、回線契約を新しくすることをおすすめします。いくら良いルーターを使っていても元の契約が悪いとあまり意味ないですからね。

今のおすすめ回線は、NURO 光です。よくCMでも目にする機会が多いと思います。

速度も十分で、使っている人も多いので安心ですね。また、多くのサイトでもオススメしている場合が多いです。

そろそろ回線を変えようと思うのであればぜひNURO光を選んでみてはいかがでしょう?

ゼロから始めるパソコン生活ではパソコンの知識を解説しています。パソコンの初心者向けにパソコンパーツの超かんたん解説もしているので、興味があれば見てみてね。

CPU|CPUクーラー|メモリ|マザーボード|ストレージ|HDD|SSD|M.2SSD|電源ユニット|グラフィックボード|PCケース

 
ゆきんこ
では。ばーい!
 
ひかりんこ
ばーい!

読んでくれたあなたに最上級の感謝