【超かんたん解説】グラフィックボードとは何なのかをパソコン初心者向けに解説

 
ゆきんこ
ゼロから始めるパソコン生活にお越しいただきありがとうございます。この記事ではグラフィックボードを超かんたんに解説します。
この記事はこんな人におすすめ
  • 自作パソコンを組んでみたい
  • パソコンを始めたい
  • グラフィックボードの最低限の知識を学びたい

パソコンのパーツの中に、グラフィックボードというものがあります。

もしかしたら名前くらいは聞いたことがある人が多いかもしれませんね。

それもそのはずで、グラフィックボードはパソコンでゲームをしたり、動画を編集したりする人には超重要なパーツなんです。

 

でも、グラフィックボードがどのようなパーツなのかって聞かれても難しいですよね?

そこで今回は、パソコン初心者が最低限知っておきたいグラフィックボードのことを超かんたんに解説させていただきます。

それではさっそく行ってみましょう。

グラフィックボードとは?

グラフィックボードとは、映像の処理をするためのデバイスで、パソコンの拡張カードの一つです。

拡張カードというのはパソコンに追加で搭載することができる機器のことです。無くてもパソコン自体は使えるので、追加オプションみたいなモノです。

 

グラフィックボードの見た目は以下の画像のようになっています。

グラフィックボード(ビデオカード)ファン

パソコンの界隈で、グラフィックボードはよくGPUと表記されています。パソコンの頭脳であるCPUと似ているので気を付けてください。【超かんたん解説】CPUとは?

 

「映像の処理」というと、具体的には映像を液晶画面に映すことが分かりやすいですね。

逆に言えば、グラフィックボードのように画像を処理する機能が無いパソコン=画面が移りません。真っ黒です。

そう考えると、グラフィックの処理という役割を持ったグラフィックボードが大事なパーツだということが分かってもらえるかと思います。

GeForceかRADEONの2種類

グラフィックボードには主に2つのの種類があります。その種類が、NVIDIA GeForce(エヌビディア・ジーフォース)かAMD RADEON(エーエムディー・レイディオン)かという開発メーカーの違いです。

 

GeForceのグラフィックボードは、多くの人が使っており、RADEONより普及しています。ゲームをする場合はGeForceのグラフィックボードをオススメする人も多いです。

そのためパソコン初心者の人や、初めてのゲーミングパソコンを組む人はGeForceのグラフィックボードを使う方が良いでしょう。

 

一方RADEONのグラフィックボードはどちらかというと動画などの描写に優れるので、クリエイティブな仕事をする人に向いています。

ただしGeForceより使っている人が少ないので、どちらかというと玄人向けだといえますね。

どっちを使うかによってできることできないことがある、というわけではありません。GeForceでもクリエイティブな作業はできるしRADEONでもゲームはできます。

製造メーカーによる違

グラフィックボードは製造しているのメーカーによって結構違いがあります。

グラフィックボードの製造メーカーの例をあげると、MSIASUS玄人志向ZOTACなど。

それぞれ国が違ったり、何にこだわっているかは違いますが同じモデルのグラフィックボードを製造しています。

 

メーカーによる見た目の違いは、色やデザイン、クーラーファン(プロペラ)の有無などがあり、サイズも微妙に違ったりするので自作パソコンを組む際はPCケースに収まるかを気にした方が良いですね。

 

また、出力端子も違うことがあります。出力端子とはパソコンと液晶画面を繋ぐケーブルを刺す部分のことです。

グラフィックボードを搭載したパソコンを使う場合、グラフィックボードにある端子にケーブルを刺すことになります。

この端子の種類や数がメーカーによって違います。なので自分の使っている液晶にどの端子が必要かは把握しておいた方が良いですね。

性能の目安を知る方法

グラフィックボードを選ぶときにはどれくらいの性能があるのかを知る必要があります。

しかし、パソコン初心者の人はグラフィックボードの性能を比べるのは難しいでしょう。

そんな時におすすめの目安となるのが、CUDAコア数というものです。

 

CUDAコアはその数によってグラフィックボードのスピードやパワーに影響します。参照はコチラ

基本的にCUDAコア数が大きいほど高速で、高負荷の映像を処理できると考えてOKです。

CUDAコアはGeForceのみで、RADEONの場合はSP数がそれにあたります。SPの解説はコチラ

パソコン初心者のグラフィックボード選び

パソコン初心者の人がグラフィックボードを選ぶ場合には、まず必要なGPUのスペックを知ることが超重要です。

そもそも必要な程度を知らないと、無駄に高いモノを買うことがあったり、逆に足りなかったということが起こります。

 

自分が必要なグラフィックボードが分かったら、次に実際に購入したいグラフィックボードを選びましょう。

この時、ドスパラのグラフィックボード性能比較というページで最低限必要な性能以上のグラフィックボードを選ぶようにしましょう。

グラフィックボード性能比較【ドスパラ】

もちろん安く済ませたい場合には、最低限のものでも構いません。

実際に使いたいグラフィックボードが決定したら、後は注文するだけです。

パソコンはどこで買うのがおすすめ?

グラフィックボードを搭載したパソコンを買う場合は、サイコムで買うのがおすすめです。選べるパーツが豊富なので自分の好きにカスタマイズができますよ。

 

余計なお世話かもですが、ついでにサイコムでの注文確定までの流れをかんたんに説明しますね。

サイコムの公式ページに行く

②スタンダードモデルをクリックして、欲しいパソコンのサイズ(規格)を選ぶ

③パソコンの頭脳であるCPUがインテルかAMDのモデルを選ぶ(初心者の人はインテルをおすすめ)
【超かんたん解説】CPUとは?

④右上の「カスタム・お見積り」をクリック

⑤各パーツを選択しましょう。選択画面では、グラフィックボードはビデオカードと表記されています。パソコン購入時のスペックの選び方

⑥パーツの選択が終わったらページの下にある「上記の内容で、お見積り・ご注文へ進む」をクリックしましょう。

⑦必要な情報とお支払い方法を入力し、決済が完了すればパソコンの到着を待つだけです。

以上、パソコンの注文方法の説明でした。

おそらくほとんどのネットショップが似たような流れになるかと思いますので、購入の際は参考にしてみてくださいね。

今回はパソコン初心者に向けてグラフィックボードとは何なのかを超かんたんに解説させていただきました。あなたの役に立ったなら幸いです。

ゼロから始めるパソコン生活では、他のパソコンパーツに関する知識も超かんたん解説しているのでぜひ参考にしてみてくださいね。
CPU|CPUクーラー|メモリ|マザーボード|ストレージ|HDD|SSD|M.2SSD|電源ユニット|PCケース

 
ゆきんこ
では。ばーい!

読んでくれたあなたに最上級の感謝。