【失敗しない中古パソコンの選び方6選】基準を知って正しく選ぼう

 
ゆきんこ
ゼロから始めるパソコン生活にお越しいただきありがとうございます。今回は、中古パソコンを買うときの正しい選び方を解説します。
 
ひかりんこ
安いのを選べばいいんじゃないの?
この記事はこんなあなたにオススメ。
  • 自分に合った中古パソコンを選びたい
  • コスパの良い中古パソコンを買いたい
  • おすすめの中古パソコンショップを知りたい

パソコンが欲しいけど、そんなにお金がない。」そのような状況、だれでも一度はあるのではないでしょうか?そんなときに選択肢になるのが、中古のパソコンです。

中古のパソコンは、一度誰かが使ったものを定価よりも安く買うことができるので、お金がない人でもパソコンを手に入れられる方法としておすすめです。

 

しかし、中古のパソコンを選ぶときにはどんなことに気を付ければいいのでしょうか?機能?見た目?それともメーカーでしょうか?

今回は、中古パソコンの購入を考えている人に向けて、失敗しない中古パソコン選びの考え方を解説したいと思います。

中古パソコンの選び方6つ

 
ゆきんこ
以下では失敗しない中古パソコン購入の考え方を5つ解説します。

1.スペックは自分に必要なレベルか

まず1つ目は、その中古パソコンのスペック(性能)が、自分のやりたいことをやるのに十分かということを確認しましょう。

主に確認してほしい部分は、CPUメモリハードディスクです。CPUはパソコンの脳と言われ、主に演算を行っています。自分のやりたいことに必要なCPUの性能が買おうとしているパソコンのCPUにあるのか、しっかりチェックしておきましょう。

CPUの性能比較表

やりたいことによる必要スペックはコチラの記事で診断してくれますので、そこで必要スペックを調べ、最適なスペックを知りましょう。

 

特にハードディスクにSSDを搭載しているかは重要ですので注意してみてください。

2.機能的な問題がないか

2つ目に、買おうとしている中古パソコンに機能的な問題がないかを事前に確認しておきましょう。

機能的な問題というのは、「私たちがパソコンを使う上で必要な機能が使えない状態になっているかどうか」です。例えば、ノートパソコンでは、キーボードの一部破損や、液晶モニターの破損など。

 

仮にこのような問題があった場合、たとえ安く買えたとしても作業の効率に影響が出てきます。なので購入の前にはしっかり購入ページに書いてある情報を読んで、大きな欠陥がないかを確認しておきましょう。

3.価格は相場と比べて安いのか

3つ目に、買いたい中古パソコンは定価で買う場合より安いのかを確認しておきましょう。

たとえ性能が良くて、特に大きな欠陥がない場合であっても値段が新品とほとんど変わらないようであれば別に中古で買う必要はありませんよね?

 

なので、実際中古パソコンを買う前に同じくらいのパソコンがどれくらいの価格で買えるのかを知っておくと良いと思います。

 

おすすめの調べ方は、価格.comというサイトを使う方法です。このサイトで自分の買いたいパソコンに似ている性能のものを調べ、その価格が中古のものと比べて差があれば中古パソコンを買う意味があります。

 

※とにかく少しでも早くパソコンが欲しいという人は、あまりここには時間を使わなくても大丈夫です。さっさと購入して、少しでも早くパソコンを使えるようにする方が楽かもしれません。

中古パソコンはこちら – 秋葉原中古PC通販OraOrA !

4.保証期間があるのか

4つ目に、中古パソコンを購入するサイトやお店では、保証期間があるのかを調べておきましょう。

中古パソコンを購入する時に1つ怖いことは、使ってみてすぐに壊れるという可能性です。そのような状況になったときに、保証が無かった場合はあきらめるか、お金を払って修理をしてもらうしかなくなってしまいます。

 

上記のような事態を避けるために必要なのが、保証期間があるのかどうかです。最低でも3か月から半年間くらいの保証期間があることが望ましいです。

 

たまに2年とか、かなり長い期間の保証期間があるのものあります。でも、私はこのような中古パソコンを買うことはあまりおすすめしていません。

 

確かに保証期間が長いことは安心につながりますが、その分中古パソコンの価格が高くなることがあります。中古パソコンは価格が安いことがメリットなのでそれが無くなるのは少し違うなと思います。

保証もほどほどが大事ですね。

5.メーカーは信頼できるか

5つ目に、買いたい中古パソコンのメーカーが信頼できるものかどうかを確認しましょう。

この時に良く分からないメーカーのパソコンを選んでしまうと、思わぬトラブルが発生する場合があります。その点、有名なメーカーのパソコンの場合、今までの実績があるため無名メーカーのものよりも安心できますよね。

 

パソコンの有名メーカーの例をいくつかあげておくと、・「東芝」・「富士通」・「HP」・「Lenovo」・「DELL」など。

ゲーミングPCの有名メーカーとしては、・「ASUS」・「MSI」・「Razer」など。このような名前の知られたパソコンを購入すれば、ある程度の安心感を買うこともできます。(有名メーカーだからと言って絶対に壊れないわけでは無いので、おまじない程度に思ってください。)

パソコンの大手メーカー13社の違い

6.見落としがちな部分の性能は?

6つ目は、一般的に見落としがちな性能はどうなのかを調べておく必要もあります。

ここでいう「見落としがちな性能」とは、ノートパソコンでいうと画面のサイズや画面の解像度キーボードの配列、本体の重量など。デスクトップパソコンでも大体同じです。重量サイズ感拡張性端子の数など。

 

このような、普段あまり意識しない部分の機能が自分の必要なレベルを満たしているか?を事前に考えられるかは中古パソコンを買う上で重要です。

 

簡単に言ってしまうと要は、「細かいとこまで確認しよう」という感じですね。これを怠ってしまうと、買ってから後になって「アレ?これってできないんだ?!」みたいにイヤなサプライズを受けることになってしまいます。

自作パソコンで忘れがちな部品は?

中古パソコンはどこで買うのがオススメ?

今回6つの中古パソコンの選び方を解説しました。でも、結局それを全部クリアできるお店を探すのってメンドウですよね。そこで、中古パソコンを買うときにおすすめのパソコンショップを紹介します。

 

中古パソコンのPCショップOraorAというお店です。おすすめな理由は、「今回紹介した6つの方法をクリアできるお店だから」です。

価格に関しては、相場よりも安く購入できますし、機能的な問題があればちゃんと説明に書かれているので、騙されるようなことも心配ないです。メーカーも富士通や東芝のものを多く扱っているので安心です。

 

また、保証期間に関しては、90日間と、控えめですが最低限の期間はあります。短いように感じますが、その分値段の安さに反映されているので、価格と保証のバランスが取れているとも考えられます。

つまり、後はあなたが自分に合ったパソコンを選ぶだけです。ぜひ自分に合ったパソコンを探してみてください!

今回は、失敗しない中古パソコンの選び方を6つ解説させていただきました。この記事があなたのパソコン選びの参考になったならうれしく思います。

ゼロから始めるパソコン生活ではパソコンに関する知識や悩みを解決する方法を記事にしております。興味があればぜひ気軽に遊びに来てくださいね。

 
ゆきんこ
では。ばーい!
 
ひかりんこ
ばーい!

読んでくれたあなたに最上級の感謝。