ハードディスクドライブ(HDD)交換の前に確認すべき4つのこと【Windows11対応】

 
ゆきんこ
ゼロから始めるパソコン生活にお越しいただきありがとうございます。今回は、ハードディスクを交換する前に確認してほしいことを4つを解説していきます。
 
ひかりんこ
ハードディスクの交換って難しそうだけど意外と簡単なんでしょ!?でも気をつけなくちゃいけないこともあるんだ?
この記事はこんなあなたにオススメ
  • パソコンが重くて困っている人
  • ハードディスクドライブの交換を安全に行いたい人
  • 機械いじりが好きな人
  • パソコンに詳しくなりたい人

この記事に訪れたあなたは今現在パソコンが重くて困っているのではないでしょうか?そしてパソコンのハードディスクを変えればパソコンの動きが改善されると考えているのではないでしょうか?

その通りです。確かにハードディスクをHDDからSSDに交換することでパソコンが重い状態を改善できます。 

しかし、ハードディスクを交換する前にいくつか確認しておいてほしいことがあるんです。

そこで今回はハードディスク交換前の確認点を解説したいと思います。

この記事を読むことであなたはパソコンのハードディスク交換を安全に行うために知っておくべきこと学べます。

なるべくわかりやすい文章で解説しますので、どうぞ楽しんでいってください。それでは始めていきましょう。

 
ひかりんこ
パソコンが重いのでHDDとやらをSSDに交換したいです!
 
ゆきんこ
分かりました。じゃあディスク交換をする前にこれから説明することを把握しておきましょう。

パソコンのハードディスクはHDD?SSD?

まず、大前提です。あなたのパソコンに搭載されているハードディスクはHDDですか?SSDですか?

 
ひかりんこ
センセー。HDDとかSSDとか良く分かりませーん。
 
ゆきんこ
それじゃあ少しこの2つの違いを解説しましょうか。

HDDハード・ディスク・ドライブのことです。一方SSDソリッド・ステート・ドライブのことを言います。どちらもパソコンのストレージとしての役割を持っています。

しっかり解説すると長くなるのですが、HDDはCDのようなディスクに直接カリカリと書き込んでデータを保存します。

しかし、SSDはカリカリと書き込む作業(動き)をせずにデータの保存ができます。物理的な動き(カリカリ)がないので無駄な動きが少ないです。なのでその分速度が速いんです。

SSDはHDDよりも、速い衝撃に強い静か発熱や消費電力が少ない軽いという特徴があります。

 
ひかりんこ
えぇぇぇ!!SSDの方が良いことだらけじゃん!つまりHDDはいらない子?
 
ゆきんこ
そんなことはないです。SSDはメリットが多いですが、HDDよりも高価なので保存するデータによって使い分けるのが良いと思います。

自分のパソコンがHDDかSSDか調べる方法としては、タスクマネージャーから確認する方法が一番簡単だと思います。

確認方法は簡単です。デスクトップ画面の下側、タスクバーの部分で右クリックをしてください。タスクマネージャーの選択肢が出るのでクリックしてタスクマネジャーを起動しましょう。

Windows11では、Windowsのマークを右クリックをすると、タスクマネージャーの項目が出るのでクリックして起動しましょう。

始めてタスクマネージャーを使う人などは小さな画面が表示されると思いますので画面の左下、詳細という部分をクリックしてください。そうすると少し大きめの画面が表示されますので、最初はプロセスになっている部分をパフォーマンスにしてください。

大きくグラフが表示され、CPUメモリディスクというように種類別のグラフを見ることができる画面になります。

そこで、左側のディスクと書かれたところの下に「HDD」または「SSD」と表示されています。これがあなたのパソコンに搭載されているハードディスクです。

 
ひかりんこ
私のパソコンはHDDって書いてあったよ!
 
ゆきんこ
HDDだったなら、SSDに交換することで動作を軽くできますね。

ハードディスクは2.5インチ?3.5インチ?

2つ目に確認することとして、ハードディスクの規格(インチ)が2.5インチと3.5インチのどちらかという部分ががあります。

デスクトップパソコンでは基本3.5インチの場合が多いですが、パソコンでは2.5インチの場合が多いです。

基本的にハードディスクの箱にインチが記載されていたり、慣れている人なら見ただけでわかります。なかでも本体に書かれている型番をググるという方法が一番かんたんと言われています。

また3.5インチはHDDが多く、2.5インチのSSDに交換する際には専用のパーツ(マウンター)が必要になります。

 
ひかりんこ
サイズについてはわかったけど、測るには一度取り出さないとダメなの?
 
ゆきんこ
まぁそうなりますね。
 
ひかりんこ
壊れたらどうしよう…
 
ゆきんこ
ハードディスクを外さなくてもパソコンの裏のパネルを外せば測ることはできますよ。パソコンの裏側を開ける時はシャットダウンをしてから30分程度待ってバッテリーを外してから行ってください。

ハードディスク内データのバックアップは取っているか

3つ目の確認事項は現在使っているパソコンのデータのバックアップがちゃんと取れているのかということです。

 
 
ひかりんこ
バックアップって絶対に必要なんですかー?
 
ゆきんこ
基本的にハードディスクを交換するとデータが無くなります。データを引き継ぎたい場合、バックアップを取る必要があります。

必要なデータがほかのUSBメモリなどに保存されていれば書類などのデータは残ります。

ほとんどの人は\、OS(ウィンドウズのプログラムファイル)をハードディスクに保存していると思います。

そのため新しいドライブに交換した後でOSのファイルを入れなおす必要があります。

しかし、先にハードディスクのバックアップを新しいドライブやUSBメモリに保存しておくことでハードディスク交換後のセットアップをしやすくなります。

新しいディスクにデータを移す時にはやり方をしっかり調べてから行いましょう。

私は過去にハードディスクの交換をした時データをすべて失った苦い思い出があります。

私のようにテキトーに「なんとなくできるっしょ!」というノリで行わないように。

バックアップの取り方はこちらのサイトで解説されているので参考にしてください。↓

バックアップの取り方

 
ひかりんこ
よし!HDDの確認もしたし、データのバックアップもとったよ!
 
ゆきんこ
いいですね。そしたら最後にとっても重要な部分を確認します。

自分のパソコンのハードディスク交換は簡単か

最後の確認することは、あなたのパソコンはハードディスクの交換がしやすい構造かということです。

 
ひかりんこ
ディスクの交換のしやすさってパソコンによって違うものなの?
 
ゆきんこ
それが違うんです。その理由はパソコンの構造にあります。

普通パソコンのハードディスクを交換する場合、パソコンの裏面を開けて行います。

少し古いパソコンはねじ止めを外すとすぐにハードディスクが見える状態になりました。そのためパネルを一つ取り外すことで簡単にディスク交換ができました。

ちなみに私の持っているパソコンも交換が簡単なタイプです↓

ディスク交換が簡単なパソコン
ディスク交換が簡単なパソコン

パソコンの裏面を開ける時は必ずバッテリーは抜いておいてください。故障の原因になります。

開けても簡単にハードディスクが外せないものや、裏面の全てを外さないとディスクに触れない構造のパソコンもあります。その場合はディスク交換の難易度は上がります。

さらに最近のパソコン(特にノートパソコン)では、軽量化のためeMMCという小さいカードのような記憶装置を使うことが多くなっています。

そのタイプのパソコンを使っている場合、ハードディスクの交換は特別な技術と知識が必要になります。

もしお使いのパソコンがeMMCのタイプだった場合、おとなしく専門家の手を借りましょう。

eMMcのパソコンの容量を増やすには

その方が安全だし、時間も無駄にせず結果安く済むと思いますので。

ドクター・ホームネットではパソコンの修理のほか、動作を速くするための設定や作業をプロが代わりに行ってくれるので安全効率よくパソコンの動作を速くしたい人におすすめです。

 
ひかりんこ
私のパソコンはHDDだけど少し交換が難しそう。ちゃんと交換できるのかな?
 
ゆきんこ
確かに失敗すると怖いですからね。脅すつもりはないですが自分で交換する場合は自己責任ですのでどうしても心配な場合は専門家にお願いするのも良いと思います。

まとめ

 
ゆきんこ
ここまで合計4つの確認ポイントを解説しました。最後に今回のまとめをします。
 
ひかりんこ
なるべく簡単にお願いしまーす♪
タスクマネージャーからHDDかSSDか確認する
長さが2.5インチ3.5インチか調べる
事前にデータのバックアップを取っておく
ハードディスク交換がしやすい構造か確認する

以上の4つが今回私の解説した内容のまとめになります。あなたがハードディスクを交換しようと思った時はあらかじめこの4つを意識しておいてください。

 
ひかりんこ
確認するにしてもさ、パソコンの中身を開くのは少し怖くない?
 
ゆきんこ
もちろん初心者だと怖いです。パソコンは精密機器なのでバッテリーやら静電気やら、断線など、気を使う部分が多いです。細心の注意が必要ですね。
 
ひかりんこ
専門家に頼もうかなぁ。
 
ゆきんこ
とにかく早くハードディスクを交換したい人はプロに頼んだ方が無駄が少なく結果的に効率よく交換ができる場合がありますのでそれもアリですね。
 

今回はパソコンのハードディスク交換の前に確認するべきことを4つ解説させていただきました。この記事を読んだ方の参考になったならブロガー冥利に尽きます。

ゼロから始めるパソコン生活ではパソコンに関する知識や悩みを解決する方法を記事にしております。興味があればぜひ気軽に遊びに来てくださいね。

 
ゆきんこ
では。ばーい!
 
ひかりんこ
ばーい!

読んでくれたあなたに最上級の感謝